スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへブログランキング

カート・コバーンとスメルズ・ライク・ティーン・スピリット

2010. . 06
「その時、カート・コバーンはまだ生きていて、彼は91年に『Smells Like Teen Spirit』で世界の音楽シーンを変えてしまい、僕がよく観ていた『ビルボード トップ40』に出てくるバンドでさえ、ノイジーなサウンドものが多くなっていた。」



カート・コバーン

1990年代を代表するワシントン州シアトルの伝説的グランジ/オルタナティブ・ロックバンド、ニルヴァーナ (Nirvana) でボーカルとリードギターを担当し、グランジの金字塔的アルバム『ネヴァーマインド-Nevermind』の成功で一躍ロック・スターの仲間入りを果たすものの、自身の本来の姿とロック・スター的イメージとのギャップに葛藤、ドラッグと精神病に悩まされ、1994年4月5日自宅にてショットガンで自殺。27歳没。



スメルズ・ライク・ティーン・スピリット

アメリカのグランジバンドであるニルヴァーナの代表曲。1991年発売のアルバム『ネヴァーマインド』に収録されている。1991年、アルバム『ネヴァーマインド』は瞬く間にアメリカ中に知れ渡り、誰もがグランジと呼ばれる新たなジャンルとニルヴァーナと呼ばれる新たなバンドに夢中になった。その成功を象徴するのが本曲である。



Nirvana - Smells Like Teen Spirit





人気ブログランキングへブログランキング

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://seishunno20th.blog65.fc2.com/tb.php/14-0675dde9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。